2017/10/23

台風の爪あと


荒れに荒れている日本ですね。
こちらも残念なことになってしまいました。


台風よ!




あい。いつものこの道は、川の氾濫につき通行止めでございます。
今までで、初めてこんな現象になりました。



びっくり!


えらいこっちゃ。
えらいこっちゃ。


家の前の道も、それは「えらいこっちゃ」でして。

いちおう、朝起きてゼロ秒で家を出て、写真を撮りましたので(iphoneですが・・・)
早速比較していこうかと思います。

いつもは、道路の脇には小川が流れていまして。




30~50cmぐらいかな?

大雨が降っても、それでしのいできましたが。



はいこちら。



道路が小川になっていました。。

しかも、えぐられてるーーー。


水路に戻っては、道に出るという、蛇行の荒業。




普段は砂利道と言えど、まぁまぁまぁ。

車で歩ける道なんですが。






あらまっちゃ。

配管が出てしまっているところもありまして。。








どないやねん。


土管?に、大きいのから小さいのまで石が詰まり放題でございます。

深さ30~50cmの、この小川たちが、






 見事ゼロメートル。何ならプラスになっていたから、水の力ってすごい。


ちなみに、




行き止まりの先の川。
雨ももう降らないと言うことで確認してきました。
(行き止まりになる前に、安全に十分配慮しながら行ってきました。)


普段は、ほんと。。。

なんというか、ちょろちょろりな川ですが






わわわあわわわわーーーーー。




道はどこ行ったー?



ここの川の道が好きで、OTONARIにご案内する時は必ず通るようにしているのです。

なので、お越しになった方はもいたことがあると思うのですが。




普段が↑ですね。

今日↓です。






もはや。。。ですね。


わーー!滝だー☆

って感じになってました。


改めて一言。


「自然は強い!水はすごい!道はどこ?」


道については早速、村から視察?が来て、建設会社が修復に動いてくださっております。
ご近所のおばさんが「こんな時のために税金払ってるんだよ!!」と教えてくれて。
なるほど!!と勉強になりましたーー


応急処置というか、とりあえず水路に水を戻すことは、ご近女子のみんなで(男性は会社なので)力を合わせてできても、道のボコンボコンは、さすがに無理ですね。。


税金払っていて良かった!!笑


プロに頼み!



というわけで、自分の記録用にもつけてしまったので、気分を害された方はすいません。

自然のパワーを改めて感じた台風でした。


全国各地、様々な自然災害で被害にあわれている方いらっしゃると思います。
お見舞い申し上げます。


さいごは、ゆんちゃんがおいしそうに草を食べているシーンでお別れしたいと思います。




それは  それは


(ペロリ)


おいしそうに






たべていた。